読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぴーのーと

変人による一般人のための変人ブログ

Galaxy note7発表!スペック情報や日本の発売時期など

Galaxy

どうも。高校生ブロガーのたけぴーです。 

今回はつい先日発表されたGalaxy note7についてまとめてみたいとおもいます!

f:id:takepi-kakipi:20160808092945j:plain

 

スペック

  • CPU 2.3Ghz+1.6Ghz オクタコア(64bit)
  • OS      Android 6.0.1 Marshmallow
  • RAM   4GB
  • 画面サイズ 5.7inch
  • 解像度 2560×1440
  • 画面密度 518ppi
  • サイズ(mm) 153.5×73.9×7.9
  • 重さ 169g
  • メインカメラ 12メガピクセル
  • インカメラ  5メガピクセル
  • 動画撮影   4K
  • ストレージ  64GB
  • SDスロット   256GBまで
  • バッテリ   3500mAh(取り外し不可)
  • セキュリティ ホームボタン&虹彩認証
  • コネクタ   USBtype-C
  • その他    S pen、防水対応(ip68相当)、ワイヤレス充電対応、デュアルエッジスクリーン、ゴリラガラス5採用

 

Noteシリーズ初めての防水防塵!

galaxy s7 s7edgeが防水防塵対応で次期Noteシリーズも防水対応になるのではないかと期待されていましたが、ついにNoteシリーズにも防水対応になりました\(^o^)/

 

お風呂でYoutube見たり水の中に落としても大丈夫なのは安心して使えますよね。

 

こんな感じのCMが放送されて欲しいです。


Samsung Galaxy S7 Official TVC: Sink

 

デュアルエッジディスプレイを採用

f:id:takepi-kakipi:20160808092837j:plain

S7 edgeと同様にNote7にもデュアルエッジディスプレイを採用しました。

ただ、S7 edgeと比べると曲率がきつく、曲面の部分の面積が小さくなっており、フラットなディスプレイの使用感に近くなっています。

 

Note edgeユーザーですがデュアルエッジディスプレイは非常に嬉しいポイントです。

一度その便利さに慣れると、普通のフラットなスマホには戻れませんから

 

虹彩認証対応、USB-C搭載

 指紋に加えて虹彩認証にも対応しました。

最近の端末だと富士通のarrowsシリーズが虹彩認証を採用し話題になりました

 

わざわざスマホの画面を見なきゃいけないなど、面倒くさそうなイメージがありますが、新しく搭載されたので一度は体験してみたいものです。

 

さらに、Galaxy初となるUSB-C端子を搭載。USB-Cの魅力でもあるコネクタの上下の区別がなくなっただけでなく、USB 3.0規格に対応し転送スピードはGalaxy S7 edgeの10倍に向上しているそうでうす。

 

最近はパソコンのほとんどがUSB3.0に対応していますから、時代の流れでしょう

USBーCについてもアクセサリーはまだまだ少ない感じは受けますが、Note7が流行ればどんどんアクセサリーが販売されるのではないでしょうか。

 

S penが大幅に強化、日本発売はどうなる?

f:id:takepi-kakipi:20160808092910j:plain

S penも大きく進化しました!

 

圧力検知が2048段階から4096段階に向上していますし、ペン先も細くなり、より細い線を描けるようになりました。絵を書く人にオススメかもしれませんね

 

S-Penで再生中の動画を切り取って保存する機能にも対応。YouTubeなどの動画再生中にS-Penで動画の任意の範囲を囲むことで、最大15秒間のGIFアニメを作成できるようになりました。GIFなので、SNSで簡単に投稿&自慢できるのもいいですよね

 

日本発売は今現在未定になっています。

グローバル版では8月19日より発売だそうです。

サムスン電子ジャパンの堤浩幸CEOはインタビューにおいて、Galaxy Noteシリーズの国内再投入に強い意欲を見せているので、Note7がdocomo,auから発売されてほしいですよね。

 

欲しい人は海外なんかで買っちゃいますがww

業務連絡

Note edge ユーザーだけど純粋にほちい

7万円代だいよねsamsungさん

今更Note5買うのもありかも