読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぴーのーと

変人による一般人のための変人ブログ

小学6年生必見!部活の特徴やスクールカーストについて説明するよ。

どうも。高校生ブロガーのたけぴーです。

f:id:takepi-kakipi:20170325220446j:plain

今回はもうすぐ中学校に入学する小学6年生たちに部活の特徴やスクールカーストについて書いていきます。

 

 

運動部

  • 野球部

男子の部活の中で一番人数が多い部活。練習がキツくて真の体育会系。

スクールカーストは「上」

  • 陸上部

男女共に練習している部活。練習はそこそこキツそう。意外と部内恋愛できそうだけど現実は甘くないと思う。スクールカーストは「中の中」

  • サッカー部

男子の中でイケイケな人たちが入る部活。女子生徒から人気で、「俺も入れば彼女ができる」と思いがちだが、もともとイケイケ男子が入ってるため中々難しいと思う。もちろんスクールカーストも「上」

  • バレーボール部

身長が高く、イケイケな人達が多い印象。リア充も多そうでスクールカーストも「上」
女子はズボン?が短いからパンチラに注意。

  • 卓球部

 体育会系のなかでは一番ゆるそうな部活。「文化部は嫌だけど運動部がいいな」君が多くいる部活。スクールカーストは「中の中」

  • テニス部

まぁまぁ練習がキツそう。先生にもよりそうだけど。スクールカーストは「中の上」って感じ。

  • 剣道部

冬も裸足で練習する部活。大体顧問はゴツくて厳しそうな顔をしている。
あと、部活終わりは確実にクサイ」スクールカーストは「中の中」

球技大会がバスケットボールの場合、必ずでしゃばる部活。
女子ウケがいいのは事実かも。スクールカーストは「中の上」

 

 

文化部

女子部員が多すぎる部活。文化部でありながらほぼ運動部のように毎日練習がある部活でありコンクール、イベント、学校祭など強制的に忙しくなる部活。
楽器のパートごとによって雰囲気が異なり、部活内でも雰囲気が違う。
部内恋愛は盛んでパート内の恋愛もあるが、別れたあとが大変だと思う。

男子で音楽が好きなら入っていいと思う。だが、女の子目当てなら精子から出直した方がいいと思う。
スクールカーストは「上」

  • 合唱部

こちらも女子部員が多い。発声練習がほぼカルトに見える。この部活もなんだかんだいって毎日練習してる感じ。スクールカーストは「中の中」

  • 美術部

絵を描く部活。文化祭の垂れ幕以外、活躍の場がないと感じる。
スクールカーストは「下の上」

  • 科学部

男子部員が多い部活。ほぼイケてないヤツが多い。だが、基本土日は休みなのでいいかも。
本当に科学を学びたかったら自分の家でニトログリセリンを作る研究をした方がいいと思う。

※良い子はニトログリセリンなんて作っちゃだめだよ。

スクールカーストは「下の下」

  • 家庭部

裁縫したり、お菓子を作ってお茶をしたりする部活。
まれに習い事を充実させるためにイケイケ女子がいることも....

スクールカーストは「下の中」

  • 放送部

給食の時にアナウスしたり学校祭の時に活躍する部活。

日頃の活動は多くの謎に包まれている。

独特なキャラの人がいっぱいいる。

スクールカーストは「下の下」

 

まとめ

ボクは中学校の時は科学部に所属していました。

スクールカーストの下の下を体験しました。いじめられるとか全然無いんですが、学校の地位は下の方にいるんだなーってかんじてました。特に「壮行会」という運動部が大会に行く時に頑張れと応援するんですが、ものすごい劣等感を感じました。「みんな部活で頑張ってるだ」と。

 

高校に入ってからはノリと興味があったので吹奏楽部に入部しました。

(恥ずかしい話ですが希望楽器の時に実際に「ユーホニューム」を体験してこの楽器でいいや。と思ったんですが楽器の名前を忘れてしまい音楽の時間に教科書で楽器の名前を探してたんですが間違って「チューバ」と勘違いしてしまって顧問の先生やチューバの先輩がめちゃくちゃ歓迎してくれていい思い出になりました)

 

中学生になったら部活選びが大変だと思うけど「スクールカースト」には十分気をつけるんだぞ小学6年生たち!!!!